FC2ブログ

沖縄本島遠征記その4

さてホテルでの仮眠を終えて二日目夜!
二泊三日なので最後の夜ですよ。
それなりの成果を上げないと!

がしかし、昼間の雨で湿度は良い感じながら気温が・・・・。
一先ず大宜味へ車を走らせる。
ってか大宜味行き過ぎw
俺がそこしか知らないってのもあるんだけどwww


P1221710.jpg

モクズガニ Eriocheir japonica

雨の影響か、昨夜よりも数が多い。

P1221694.jpg

アシヒダナメクジ Laevicaulis alte

こちらも湿度が高いせいか大きな個体が出歩いていました。
トッペマさんのお友達の為にキープ。
飼ってみたら楽しいかもね♪

P1221709.jpg

ヒラコウラベッコウガイ Parmarion martensi

初めて見ましたが面白い生き物ですね~
外来種だそうです。

P1221712.jpg

ヤンバルヤマナメクジ Meghimatium sp.

こちらは定番の巨大ナメクジ。
ネバつきが半端じゃないですw


あーなんつーか、こっち独特の生き物が見れるのは良いけど地味過ぎる。
ってか陸棲貝類ばっかじゃんw
もっと良さげな生き物見たいなー

と、そんなとき視界に飛び込んできたのは・・・・!?

P1221697.jpg

オキナワアオガエル Rhacophorus viridis viridis

おおおおおおおおおおぉぉっ!!!!
アスファルトの上にボテッと鎮座する大型の♀!!
これはとてつもなく嬉しい出会いでした。
ツリーフロッグは本当に可愛いですね~
この後トッペマさんがオスを見つけてくれてペアになりました♪

さらに、

P1221699.jpg

イボイモリ Echinotriton andersoni

ヤラセなし、この状態で発見しました!
一度に2匹も♪

P1221701.jpg

上の2匹とは別の個体。
結局のこの夜は5匹だか6匹だかを目撃しました。
みんな側溝に落ちていたので救いだしてあげました。
天然記念物だけどこの状況なら触るのは仕方ない!!うん!!


この夜は1時間半程フィールドワークを楽しみました♪
上々の成果を得てホテルへ帰還。

つづく。
スポンサーサイト



沖縄本島遠征記その3

さて翌日、遠征二日目。
天気は曇りで時折雨がちらつく感じ。

まずはトッペマさんが水苔を入手するために名護のホームセンター、メイクマンへ。
流石は沖縄、50×50cm位の水苔が売ってましたw
果樹はやはり南国のラインナップで面白かったです。
ジャボチカバやライチがあったり、パパイアも5種類くらい品種があったり。
ランも面白いものがあるかなと期待しましたが、埼玉と変わらないラインナップでがっかり。
ナゴランとかないのかよー

さてこのメイクマンのすぐ裏には「ネオパークオキナワ」という施設があります。

P1221644.jpg

P1221649.jpg

ここは鳥が放し飼いのドームがあったり、ヤンバルクイナがいたりします。
なによりヤンバルガーミーことリュウキュウヤマガメが展示されているのです!
総合的にかなり楽しめましたよ!
でもヤマガメ、結構見づらい感じで写真も撮れなかった・・・・。

そのあとは名護城公園を散策。

P1221664.jpg

1月の名護と言えばカンヒザクラですね。
まだまだ満開とは程遠いですが、初めて沖縄のサクラを見ました。
ここではリュウキュウクチキゴキブリを追加したりアオバトを目撃したり。
結構歩いたんですが、そのくらいしか成果はありませんでした。

DSC_0236.jpg

お昼御飯は名護曲で中身汁定食。
中身汁はどこで食べても美味し~♪
大好きな沖縄料理の一つです。

腹ごしらえを済ませたら少し北上して大宜味の道の駅へ。
実は昨年12月にこの道の駅の園芸コーナーの方にお世話になりまして。
今回は挨拶がてら手土産を渡す為の訪問でした。
ついでに以前から気になっていたナリヤランも購入。

P1221674.jpg

結局はお返しにと大粒のシークワサーを頂いてしましました。
シークワーサーは大宜味村の特産品です。

P1221686.jpg

大宜味と言う事で前日も行ったおなじみのポイントに寄り道。
前日と余り変わらずシリケンを目撃したり。
大きな出会いと言えば、

P1221690.jpg

オキナワヤマタカマイマイ Satsuma eucosmia eucosmia

これは嬉しい出会い!
ただし・・・・空っぽ・・・・・。

P1221681.jpg

P1221683.jpg

アフリカマイマイ Achatina fulica

コイツは自分が過去見た中で最大の個体でした。
思わずスマフォを並べて撮影。
飼育出来たら楽しいのにな~


で、成果もそこそこに一度ホテルへ戻りました。
夜の為に仮眠です。


つづく。

沖縄本島遠征記その2

大宜味村のポイントを出て、次に向かったのは慶佐次のヒルギ林。

P1211622.jpg

本島最大のマングローブの群落です。
ここ自体は採集がご法度なので、隣のちょっとした森をウロチョロ。
現れた生き物は、

P1261721.jpg

ニホンナガズジムカデ Dicellophilus Mecistocephalus japonicus

見つけた瞬間「おぉッ!?」って感じでした。
凄いんですよこのムカデ!
前進と全く同じ速度で後進が出来るんです!
しかもこの見た目で10cm近くあります。
流石南の島はヤベェなwwwと思いきや、まさかの日本全国に分布。


で、コンビニで夕飯等を調達して日が暮れたので再び大宜味へ!
夜こそが本番なのですw

P1211634.jpg

モクズガニ Eriocheir japonica

いっぱい歩いていました。
いっぱい轢かれてました。
写真の個体はトッペマさんが見つけたこの旅最大の個体。
美味しそうですよね~
今度行った時は食べてみようかな?w

P1211637.jpg

イボイモリ Echinotriton andersoni

見れないかと思ったけど側溝に落ちてたー!!
トッペマさんにどうしても見せたかったので無事に見つかって良かった♪
相変わらずの重量感!
流石はイモリ科国内最大種ですね。

P1211633.jpg

コウガイビルの一種

昼に見たのとはまた違った黒一色のヤツ。
関東で見るのより大きかった。

P1211640.jpg

P1211643.jpg

アカマタ Dinodon semicarinatum

蛇キター!!
ディノドンやべーッスwwwwwwww

でも・・・・死んでるんだぜ、コレ・・・・。
何故か無傷のままお亡くなりになられてました。
良いサイズだったんだけどなー


そんなこんなでホテルへ帰還。
初日は上々の出来に満足して就寝。


つづく。

沖縄本島遠征記その1

12月に行ったばっかだけど「ゆったりカメ日記」のトッペマさんと行ってきました。
収穫の多い旅でしたので、ざっとですが紹介します。

まず1月21日に朝6時20分発という、とんでもなく早い飛行機に搭乗。
前日は浜松町の漫画喫茶に前泊、東京モノレールの始発に乗って空港に行きました!
この時点で今回はの気合が如何に凄いものか分かりますねw

9時半には那覇空港に到着、10時半くらいにレンタカーを借りていざ出発。
ちなみにレンタカーは現地でSクラスからインサイトにアップグレードしました。
インサイトのエンジンが静か過ぎで驚きました。

58号線をドライブしつつ、12時に名護を通過してまだまだ北上。
13時頃にポイントに到着、いざ採集です♪
最初のフィールドは大宜味村、去年と09年にイボイモリを観察した場所です。
ここはいつもお世話になってるお気に入りのポイント。
見たいものが一通り見れます。
以下、ここで見つけた生き物。

P1211583.jpg

コウガイビルの一種

ミスジコウガイビルっぽいカラーリング。
これは飼育できないのでスルー。

P1211576.jpg

P1211581.jpg

カブトムシの幼虫

朽木の中からコロコロと出て来ました。
在来のオキナワカブトなのか、本土のカブトムシなのか・・・・。
確認したかったので3匹だけお持ち帰り。

P1211578.jpg

オキナワコカブト Eophileurus chinensis okinawanus

上のカブトムシの幼虫と同じ材から出て来ました。
こいつは嬉しい初物♪
ピカピカの完品だったので毒ビンへ。

P1211585.jpg

P1211589.jpg

タイワンクツワムシ Mecopoda elongata

褐色型と緑色型が見れました。
お腹には少ないながらもネジレバネの寄生が。
こやつはトッペマさんと宿敵ですw

P1211606.jpg

シリケンイモリ Cynops ensicauda

相変わらず数が多い。
写真はトッペマさんの成果。

P1211599.jpg

生息環境はこんな感じ。
トッペマさんが沢に分け入ってシリケン無双をかましてましたw

P1211626.jpg

リュウキュウクチキゴキブリ Salganea taiwanensis ryukyuanus

これもお持ち帰りw
オオゴキブリの仲間だけあってカッチョイイのです!
見つけた瞬間素手で触ってました。
この半年でかなりゴキブリに強くなった気がする。
家に出る奴以外なら基本素手で行ける。

P1211603.jpg

リュウキュウカジカガエル Buergeria japonica

トッペマさんが見つけてくれました!
後肢にチラリと見える蛍光グリーンが良いですね~
悩んだ末にリリース。

P1211612.jpg

ナミエシロチョウ Appias paulina minato

♀です。
一頭だけ三角紙に収めました。

P1211615.jpg

オキナワフトカミキリ Peblephaeus okinawanus

南っぽいフトカミキリの仲間かなと思いつつ毒ビンの中へ。
調べてみたらオキナワフトカミキリで大丈夫みたい。
流石は俺であるw

P1211610.jpg

ジャコウアゲハ Atrophaneura alcinous

とにかく沢山いましたが、シーズン序盤なのか全て♂でした。



昼間ここで見かけた生き物はこんな感じです。

つづく。
プロフィール

あまぞん

Author:あまぞん
早いもので、もう社会人6年目。
なるべく好きな事だけをして生きていきたいw

大型犬と暮らしたいなぁ~

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる