FC2ブログ

先日の卵

P5260484.jpg

キャンドリングの結果、5つ全て卵に太い血管の走行を確認。
孵化予定日は7月20日前後。







諸事情により孵化の瞬間には立ち会えない可能性があるがw
スポンサーサイト



やった!

本当は蘭ネタで更新しようと思ったんだけど中止。

昨日20日に残業から帰宅すると、なんとボールパイソンが産卵していました!

P5210479.jpg

写真を見ると解ると思うんですが、ポリ袋の中に入っています。
これはパネルヒーターを糞尿で汚されない様に、ポリ袋で覆って設置していた為です。
まさかそこに潜り込んで産卵するとはw

もともと産卵予定日は16日からの1週間くらいでした。
温度管理がやや適当だったので少し遅れたのかも?
でもぶっちゃけ諦めてましたね~
この日の昼間にトッペマ氏と「産まないから勘違いだったかも」なんてやり取りをした矢先の産卵でした。

P5210480.jpg

P5210482.jpg

今回♀が産んだ卵は合計6個(σ・∀・)σ
5個は健康な卵で1個はスラッグでした。
健康な卵たちは孵卵機へ、スラッグは勿体ないのでエタノール浸けにして保存。
約二ヶ月後には仔ヘビが・・・・!
ポッシブルアルビノヘテロペアだから、運が良ければアルビノが・・・・!
でもその前に有精卵かの確認ですね~
暫くしたら調べてみます。

シーズン初岩槻

という訳で昨日今日と行ってきました。
主な目的はギンラン、あとはヘビが見れたらラッキーってな感じで。

IMG_0094.jpg
IMG_0113.jpg
ギンラン Cephalanthera erecta

昨年までに知ってた4株と、今年新たに1株を見つける事が出来ました~
下の株は一瞬ササバギンランかと思ったけど違うよね・・・・。
キンランも見たいな~と欲を見せるも、コチラは見つかりませんでした。

IMG_0096.jpg
ヤマカガシ Rhabdophis tigrinus tigrinus

草っぱらを歩いてたら、二歩先くらいの所にこの形で鎮座しておられました。
1メートル半近い立派な個体。
今シーズン初ヘビもやはりオマエだったかw

IMG_0110.jpg
ミドリシジミ Neozephyrus japonicus

食樹であるハンノキに作られた幼虫の巣。
6月には成虫が出現します。

IMG_0149.jpg
オオアメンボ Aquarius elongatus

いやぁ、いつ見てもデカい。
そしてアメンボなのに格好良い!
今年も見れて良かった~

P5140470.jpg
キビタキ Ficedula narcissina

折角見れたのにコンデジの最大ズームで激ブレ証拠写真がやっと・・・・。
中央のなんとなく黄色いのがそれです。
画像検索などして各自脳内補完して下さい。
なんで300ミリ持って行かなかったんだ俺・・・・。

あとは森の中でアオバズクの声を聞いた位ですかね~
楽しいシーズン初戦でした。

滋賀県遠征その3

5月1日は朝から雨・・・・。
前日の亀タコ捕れで満足していたので、朝イチで琵琶湖博物館へ行くことにした。
琵琶湖博物館は名前こそ博物館でありながら、淡水魚の生態展示もしているのです♪

P5010372.jpg

アルビノ?のビワコオオナマズがいたり、



おなかポッコリのギギがわらわらといたり・・・・。

あとは巨大なオオサンショウウオやナガレヒキガエルが展示されてたり。
馬鹿デカいチョウザメが広い水槽を泳いでいたり。
我が埼玉にもさいたま水族館という淡水魚オンリーのコアな水族館があります。
でも完璧に琵琶湖博物館に負けました(^_^;)
琵琶湖の魚だけでなく、全国各地や世界各国の淡水魚まで抑えたマニアックなラインナップ。
埼玉の二大巨頭、ムサシトミヨとミヤコタナゴも勿論いました。
いやもう凄すぎる!
存分に楽しんでしまいましたw

午後はあてもなくその辺の田んぼで生き物探し。

P5010407.jpg
メダカ Oryzias latipes

P5010392.jpg
ウシガエル Rana catesbeiana

P5010385.jpg
アメリカザリガニ Procambarus clarkii

なにこの埼玉臭いメンツはw
結局ここでは大きな成果はありませんでした。


そんなこんなで滋賀県遠征は終了となりました。
ミナミイシガメには出会えなかったんで、その内リベンジするとします。

滋賀県遠征その2

翌日の30日は朝から曇り空で気温も低め・・・。
午前中に適当な田んぼの用水路を見て回りました~
何かしらいるだろうと思いきや、オニヤンマと思われるヤゴが採れただけ・・・。

場所を移動して別の田んぼへ。
ふと、畑の真ん中に位置してて社があるちょっとした林に入ると気になる植物が。

P4300305.jpg

スズカンアオイ Asarum rigescens var. brachypodion

ちょっと嬉しかった♪
けどネタになりそうなものはこれくらいでした。

昼過ぎになって気温が上がってきたので前日成果があった川へ。
早速甲羅干しをしているカメ達を発見。
クサガメとイシガメがいくらか採集出来ました!

P4300330.jpg

こんな可愛いサイズのイシガメもゲット♪

P4300339.jpg

昨日捕獲したカメ達とあわせて記念撮影。

あと結構トンボが羽化してました。

P4300323.jpg

オオカワトンボ Mnais nawai Yamamoto

最初はニシカワトンボかと思いました~
しかし琵琶湖博物館にのHPによると、ニシカワトンボの褐色型は県内に分布してないそうです。
なのでオオカワトンボとさせて頂きました。
サナエの類もいくつか見かけましたが、正体不明でした。

この日は最終的にこれだけ捕獲。

P4300360.jpg

自分は知人のお土産にクサガメを1匹キープ。
トッペマ氏はイシガメを数匹キープして残りは全て元いた場所へかえしました。

30日はこれで終了。
続く~

滋賀県遠征その1

「ゆったりカメ日記」のトッペマさんと滋賀県に行ってきました~
日程は29日から5月2日、狙いはミナミイシガメです!

29日早朝に新幹線に乗っていざ滋賀県へ!
京都でレンタカーを借りて、県の南西部を重点的に捜索。
良さそうな川を偵察すると、早速甲羅干しをしている亀の姿が・・・。
トッペマ氏によると、恐らくクサガメとのこと。

P4290259.jpg

こんなに濁った川でしたが沢山のカメがいました。

結局この日は、
・クサガメ Chinemys reevesii
・イシガメ Mauremys japonica
・ミシシッピアカミミガメ Trachemys scripta elegans
・ウンキュウ Mauremys japonica×Chinemys reevesii ?
を確認して、イシガメとクサガメを捕獲しました~

P4290275.jpg

P4290291.jpg

トノサマガエル Rana nigromaculata
こちらも沢山いました~
夜の田んぼにも行きましたが、寒くてカエルくらいしかいませんでした。

こんな感じで29日は終了。
続く~
プロフィール

あまぞん

Author:あまぞん
早いもので、もう社会人6年目。
なるべく好きな事だけをして生きていきたいw

大型犬と暮らしたいなぁ~

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる