FC2ブログ

前回に引き続き千葉

P7240076.jpg

オハグロベラ Pteragogus aurigarius
千葉県南部

やっとナミチョウを見つけて「さぁ捕るぞ」って時に横からフラッと現れました。
サイズの割にゆったりした動きでいとも簡単にタモの中へ・・・。
魅力的な魚だったけど飼えそうにないのでリリース。

P7240131.jpg

アオウミウシ Hypselodoris festiva
千葉県南部

実物は初めて見ましたが感動しました♪
後ろのレンゲの花の様な部分なんて、もう素晴らしい造形美ですよね~
まるで消しゴムか何かの様です。
アオウミウシの形をした抱き枕とかあったら欲しい(笑

P7240119.jpg

イソギンチャクの一種
千葉県南部

調べてみたけどイマイチ種類が識別できない・・・。
ヒメイソギンチャクでいいのかな?

上のウミウシとイソギンチャクはOLYMPUSのμTOUGH-6010で水中から撮ってみました。
なかなか良い写りだと思います。
マクロも大分寄ることが出来るので色々と重宝してます。
スポンサーサイト



海へ!

7月24日に千葉県南部の某海に行ってきました♪
勿論、死滅回遊魚採集です。

初夏に南生まれの熱帯魚が黒潮の流れに乗って関東までやって来る。
しかし関東の冬の寒さには耐えられず死んでしまう・・・それが死滅回遊魚。
最近では季節来遊魚とも言うらしいです。
でも死滅の方がインパクトがあって個人的には好きだな(笑

そんな季節限定の儚い命・死滅回遊魚。
具体的にはチョウチョウウオやスズメダイ、ヤッコの仲間が該当します。
中でもやっぱりチョウチョウウオですかね~
熱心な方は毎週のように海に通ってアッと驚くような種類を採集してます。

自分はと言うと、一年に一度海に行ければ一先ずは満足な程度ですがw

P7240078.jpg

チョウチョウウオ Chaetodon auripes
千葉県南部

いわゆるナミチョウ。
初心者からは「おぉ~」と感動され、
中級者からは「またかよ」と敬遠され、
上級者からは「もしやツキチョウ?」と疑われる、そんな魚。
去年は沢山捕れたんだけど今年はまだ早かったみたいで2匹しか捕れなかった。

P7240084.jpg

ソラスズメダイ Pomacentrus coelestis
千葉県南部

タイドプールで青く輝きながら泳ぐ姿は美しいの一言。
これで数が少なかったら相当持て囃されてたんだろうけどド普通種。
でも一応死滅回遊魚。

P7240070.jpg

ウツボ Gymnothorax kidako
千葉県南部

タモ網で普通に掬えたw
60センチくらいで美味しそうだった~



次の記事でその他気になった外道を紹介する予定。

山梨独り遠征その2

オオムラサキ探索中にふと足元のクマザサから飛び立った黒い影。

P7180031.jpg

オナガシジミ Araragi enthea
山梨県東部

もう5年以上も前に福島で会って以来の遭遇でした。
やや飛び古した感はあるけど尾状突起はちゃんと揃ってる個体。
食樹はクルミで、なる程そこかしこにオニグルミの木がある。
その後も幾度となく観察することが出来ました。

そして同じくオニグルミで、

P7180042.jpg

オオアオカミキリ Chloridolum japonicum
山梨県東部

おぉ、こいつもクルミがホストなんだっけ?
この大きさ、この色、このスタイルはカミキリビギナーには十分すぎる獲物ですね♪
最初の1頭を逃してしまって悔しい思いをしてたら暫くしてまた飛んできました。
その後も採集しては待つという流れを繰り返して5頭を得ることが出来ました。
目的の虫が飛んでくるのを待つのはワクワクしますね~

P7180048.jpg

こんな感じに半分枯れた木に好んで飛来して来ました。

山梨独り遠征

という訳で昨日行ってきました~
狙いはオオムラサキ!
場所は以前に何度か行ったことのある山梨の東の方。

家から2時間半かけて現地に到着。

P7180007.jpg

この川沿いに食草のエノキや樹液の出るクヌギが多いです。

一通り以前採集したポイントを回るもターゲットの影はなし。
ダメかなーと思った所で目の前にオスが現れて難なくネットイン。
その後もポツリポツリと採集出来ました。

P7180056.jpg

オオムラサキ Sasakia charonda
山梨県東部

オスは全部で4頭ネットインしましたが、どれも飛び古した個体でした。
写真のオスが一番綺麗だったけど右前翅が羽化不全っぽい。
採卵に使えるメスが欲しかったけど採集は出来ませんでした。
6mの網でも届かない梢からなかなか降りて来なくて…。

P7180010.jpg

マタタビ Actinidia polygama
山梨県東部

通常の実と虫こぶになった実が一緒になっていました。
この虫こぶの実は「木天蓼(もくてんりょう)」といい生薬となります。
ウチの猫のために大量に収穫してきました~



続きます。

狩人

前回に引き続き4日の岩槻から。



オオモンクロベッコウ Anoplius samariensis
さいたま市

仕留めたハシリグモの仲間を運ぶオオモンクロベッコウ。
あまりに速かったので写真ではなく動画にしました。
自分の倍以上あるクモをたやすく運ぶ姿は逞しささえ感じます。
♀だけど。


全然関係ないけどどこかにオオムラサキを採りに行きたいな。
密度の濃さを考えると山梨か群馬辺りが妥当かな?

いわつk(ry

4日に岩槻へ行ってきました~
遠出もしたいけど、家から近いし色々楽しいものが見れるからつい・・・。

最初にアカボシゴマダラを探したけど見つからず。
夏型出現はまだなのかな?
そう言えばコムラサキもゴマダラチョウもサトキマも飛んでなかった。
直前の雨で樹液が流れてしまってたのかも。

次にアオヤンマのポイントへ。
着いて早々に林の中を飛ぶヤンマを発見。
遠目からみるとクロスジギンヤンマの♀に見えるけど・・・。
近くに飛んできた姿は紛れもなくアオヤンマでした♪
飛翔の写真を撮る技術は無いので一先ずネットインを狙うも空振り。
その後もチャンスはあったけど物に出来ず、諦めて退散しました。


別のポイントで別のヤンマをネットイン。

P7040048.jpg

オオヤマトンボ Epophthalmia elegans elegans
さいたま市

オニヤンマに似てますが一回り小さく、胸部が深緑色に輝きます。
毎年見てはいますが久々に捕獲しました。
写真を撮った後、近くに昆虫少年がいたのでプレゼント。


オオヤマトンボを採ったのと同じ場所で今度はニホントカゲを捕獲。

P7040079.jpg

ニホントカゲ Plestiodon japonicus
さいたま市

手前は200円のガチャポンのニホントカゲのストラップ。
奥が本物のニホントカゲ。
こうやって見ると値段の割に良い作りをしてますね~

P7040024.jpg

ニイニイゼミが沢山鳴いてたな~
もう夏ですね。
プロフィール

あまぞん

Author:あまぞん
早いもので、もう社会人6年目。
なるべく好きな事だけをして生きていきたいw

大型犬と暮らしたいなぁ~

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる