FC2ブログ

河鹿蛙




カジカガエル Buergeria buergeri
埼玉県産

口笛でカジカガエルとアカショウビンの鳴き声を真似るのが得意です。
といってもこの2つ、ほとんど同じなんですよねw
んで、それをウチにいるカジカガエルに聞かせると他のオスだと思って鳴き返します。
「ギュッ」って感じの声でこれは警戒というか威嚇の声なんじゃないかと思います。
時々デュエットになるんだけど大概はギョッって鳴かれちゃいます。

動画の中でヒョロロロ~と言ってるのは口笛です。
スポンサーサイト



毎度の岩槻

明日は休日出勤なので貴重な休みを無駄にしないよう岩槻へ行ってきました。

IMG_9027.jpg

アカメヤナギの樹液に集まる昆虫たち。
コムラサキ Apatura metis substituta
サトキマダラヒカゲ Neope goschkevitschii
オオスズメバチ Vespa mandarinia japonica
コガタスズメバチ Vespa analis

P6190024.jpg

コクワガタ Dorcus rectus rectus

P6190040.jpg

ノコギリクワガタ Prosopocoilus inclinatus inclinatus

本格的にシーズンですね~
勿論ミドリシジミも確認しました。

P6190057.jpg

ミドリシジミ Neozephyrus japonicus

原点

昨日も午後から予定があったので午前中2時間だけ岩槻に行ってきました。
ミドリシジミを3頭、アカボシはチラッとだけ確認。



ここの所ミドリシジミについての記事が多いですね~
毎年5・6月は大体こんな感じです。
特に6月はほぼ毎週末ハンノキ林へ足を運びます。

そもそも自分がここまで生き物に興味を持った原因はこのミドリシジミなんです。
姉が幼稚園で貰った昆虫の本で見たミドリシジミに一目惚れしました(笑
ヤマトシジミでもモンシロでも、見栄えのするアゲハチョウでもなくミドリシジミ。
今考えると2歳児のくせになんてマニアックで渋いチョイスなんだw

P6090137.jpg
これが実際に影響を受けた本です。
未だにちゃんと持ってます。
真ん中にミドリシジミが。
大切な宝物ですね。

P6090136.jpg
中央が人生を変えたミドリシジミ。
ツマキチョウとヤマトシジミに○が付いてるのは多分自分が見たことあるからじゃないかと。


そうやってまず初めはチョウから入った訳ですね。
それがやがて昆虫全般へ興味が湧きました。
昆虫を知るためには幼虫が食べる草や蜜を吸う花の名前を覚えます。
また昆虫を探しに行くと、鳥が鳴いていたり魚が泳いでいたりトカゲが歩いていたりします。
そうやって過ごす内に、生物全般に興味を持ちゆっくりと覚えていきました。
勿論今現在もフィールドで学ぶことは本当に沢山あります。
ここ数年は哺乳類もちょっとずつ勉強中。

この先どうなるかは解りませんが、多分死ぬまで生き物が好きだと思います。

最近岩槻ばっかり

今日は1日だけの休日を無駄にしないよう一先ず岩槻某所に行ってきました~
ミドリシジミがもう出てるかなと思ったけど空振り。

IMG_8952.jpg

ツマグロヒョウモン Argyreus hyperbius
さいたま市

ナガサキアゲハ、コノマチョウ類、ムラサキツバメなんかと同じ元南方系北上組。
もうすっかり関東のチョウです。
食草がスミレ科で花壇のパンジーやビオラで発生出来るのが強み。
メスは見栄えがするんだけどオスはヒョウモンチョウ!って感じです。
キタテハに執拗に追飛されてました。

IMG_8975.jpg

手前:アカボシゴマダラ Hestina assimilis
奥:ゴマダラチョウ Hestina persimilis japonica
さいたま市

画像トリミングしたんで荒いですが。。。
なぜかゴマダラにストーキングするアカボシ。
小刻みに羽を振るわせて迫る様子は交尾行動のようでした。
貴重なシーンが撮れた!

アカボシの日本での本来の生息地は奄美大島らへん。
それが90年代後半になって突然関東に現れました。
どうやら悪質なマニアが大陸原名亜種を放蝶したらしいのです。
こういう奴らがいると昆虫やってる人間の肩身が益々狭くなるので厄介ですね~

今後は採集で外来種駆除だ!

IMG_8980.jpg

アオダイショウ Elaphe climacophora
さいたま市

今シーズン岩槻で会うのは3度目でした。
1度目オス、2度目もオス、今日もオス。
うちには既にオスがいるので今回は見るだけに。
女大将はどこにいるのやら・・・。
写真だと青く見えるけどそこまで綺麗ではありませんでした。


この日は自分以外に4人のムシ屋さんに遭遇しました。
いるもんなんだな~

あと採集してるときに隣の川で土左衛門が見つかったそうでえらい騒ぎでした。
俺も気をつけなきゃ(・_・;)

たまにはクレス

P6020087.jpg

オウカンミカドヤモリ Rhacodactylus ciliatus

何やら仲良しな2匹。
ほぼ同時期に同じような大きさで我が家に来ました。
写真では解り辛いですが、左の個体の方が若干小さいです。
実は左の個体は尾切れで安く売っていたヤツなんです。
恐らく尻尾にある程度の栄養を貯めることが出来ないんじゃないかなと。
だから成長スピードも遅いんじゃないかと考えてます。


明日は休みかと思いきや社内イベントで遠出してきます。
日曜日は晴れるといいな~
プロフィール

あまぞん

Author:あまぞん
早いもので、もう社会人6年目。
なるべく好きな事だけをして生きていきたいw

大型犬と暮らしたいなぁ~

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる