FC2ブログ

ニャンバランス

P5300078.jpg

イエネコ Felis silvestris catus

昔は「Felis familiaris」だったような。

野生動物じゃなくて恐縮ですが猫です。。
なんとなく我が家でご飯を食べてる半野良の2匹。

下敷きになってるのは「ロシア」。
姉が「白くて大きい→ロシア」ということで名付けました。
よく他の野良ネコと喧嘩をして負傷してますが、人にはフレンドリー。
デカい図体に意外と可愛い性格のギャップ萌にゃんこなのです。

上に乗っかってるのは「ちびこ」。
現れた当初はまだ仔猫で小さかったのでちびこ。
今は大きくなったけど名前は変わらずちびこ。
瞳がアイスブルーで足と尾の先端にシールポイントの様な雰囲気があります。
もしかしたら親は飼い猫だったのかも?
まだ警戒心が強いですが、触れないこともないです。



ミドリシジミはなんだかんだで3頭羽化しました。
ちゃんとは見てないけど、オスが1頭とO型のメスが2頭かな。
上手く累代出来るといいな~
スポンサーサイト



こんな時間に。。。

P5280100.jpg

ミドリシジミ Neozephyrus japonicus
さいたま市産飼育

羽化してました。
昔はZephyrus(ゼフィルス)だったのに今は違うんですね~
ゼフィルスは「西風の神」のことだそうです。

P5280091.jpg

羽の表に少し金緑色が覗いているのでオスです。


明日も仕事だからもう寝なくちゃ。

またまた岩槻へ

5月22日にまた岩槻の某森へ行ってきました。
ナガサキアゲハのメスを採りに行ったんだけどこれといった成果は特になし。

IMG_8854.jpg

ニホントカゲ Plestiodon japonicus
さいたま市

婚姻色が出たオス。
個体数は割と多いですが素早さがカナヘビの比じゃないので撮影・捕獲は難しいです。

IMG_8865.jpg

サトキマダラヒカゲ Neope goschkevitschii
さいたま市

アキニレの樹液で吸密してました。
興味の無い人からは度々「ガ」と呼ばれてしまう可哀想なチョウ。
良く見ると渋くて玄人好みなカラーリングです。

IMG_8893.jpg

アオズムカデ Scolopendra subspinipes mutilans
さいたま市

キタコレ!
大きは10センチまではありませんでしたが相変わらずのインパクト。
これを飼育してる人を否定はしないけど凄いと思うw

岩槻のミドリシジミ

5月8日に岩槻のミドリシジミの発生状況を確認しに行ってきました。
ミドリシジミは埼玉県のチョウに指定されています。
幼虫の食草は湿地に好んで生えるカバノキ科のハンノキ。

P5080023.jpg

この時期はまだ幼虫。
幼虫はこんな風に葉を二つ折りにした巣の中に潜んでいます。

P5080028.jpg

ミドリシジミ Neozephyrus japonicus
さいたま市

巣を開くと終齢幼虫が出てきました。
毎年この瞬間が楽しみです。
慣れてくると沢山見つけることができます。

ミドリシジミを一通り見た後は、近くのチョウジソウの群落を見に行ってみました。
丁度開花の時期かな~と思ったので。

P5080088.jpg

チョウジソウ Amsonia elliptica
さいたま市

湿地を好む草丈50センチ程のキョウチクトウ科植物。
可憐な青い花を咲かせます。
埼玉県のレッドデータでは絶滅危惧Ⅱ類。

P5080082.jpg

珍しい植物なので盗掘が後を絶ちません・・・。

P5080125.jpg

ギンラン Cephalanthera erecta
さいたま市

何気に埼玉県のレッドデータでは絶滅危惧Ⅰ類。
今回は前年に見つけた場所で2株と新規に1株を見つけることができました♪
日本の地性ランってのは渋くて粋な美しさが良いんですよね~

千葉遠征

P5040006.jpg

GWのフィールドワーク第三弾は千葉県南部へ行ってきました~
5月4日にゆったり亀日記のトッペマ氏と出撃。
GW中にどんだけ会ってんだw

写真はトッペマ氏と被っちゃうけどご勘弁を。


P5040003.jpg

左から、

ウンキュウ Mauremys japonica×Chinemys reevesii
イシガメ Mauremys japonica
イシガメ
クサガメ Chinemys reevesii
クサガメ

P5040020.jpg

更に探してイシガメの♀を4匹追加。
どれも立派な個体です。

結局この日は12匹のカメを捕獲しました。
贅沢な事に半分以上がイシガメでアカミミは一匹も捕れませんでした。
いることはいたんですが・・・。
でっかくて綺麗でカッコいいクサガメも捕獲しましたが「臭い」という理由でリリースw

自分はウンキュウとイシガメを1♂2♀を持ち帰りました。
本格的なカメの飼育は初めてなので楽しみです。
既に人工飼料をバクバク食べています♪

茨城・栃木遠征

GWのフィールドワーク第二弾は茨城県西部および栃木県南東部遠征。
5月1日にゆったり亀日記のトッペマ氏、Area51のArea氏と出撃してきました~
詳細はトッペマ氏のブログ参照ということで、気になったものをいくつか紹介します。


P5010045.jpg

シマゲンゴロウ Hydaticus bowringii
茨城県西部

ときどき会える美麗中型ゲンゴロウ。
この手のムシはいざ探そうとすると見つからないことが多い。

P5010064.jpg

シマヘビ Elaphe quadrivirgata
茨城県西部

上のゲンゴロウとシマ繋がりだね。
ナミヘビの代表的な威嚇行動である「尻尾先端パタパタ」をしてました。
ダニーさんと思われる方が付いてたのでリリース・・・。



それよりなにより、今回の一番の獲物はこちら↓

P5010097.jpg

アカズムカデ? Scolopendra subspinipes mutilans
栃木県南東部

10センチは軽く超えていました。
キワモノ中のキワモノ、立派な奇蟲ですねw
足が赤いのでアカズムカデとしましたが自信無し、守備範囲じゃないッス。
ちなみにアカズはトビズの亜種だそうです。
またトビズのカラーバリエーションでもこの様な足が赤いタイプがいる様です。

・・・謎すぎる。

東秩父村とか小川町とかその辺り

P4290003.jpg

GWのフィールドワーク第一弾は埼玉県。
4月29日にゆったり亀日記のトッペマ氏と小川町とかあっちの方へ出撃。
詳しい場所は解らないw


P4290013.jpg

ウスバシロチョウ Parnassius glacialis
埼玉県のどこか

モンシロに追飛されててまさかと思ったらそのまさかだった。
何気に県内で見るのは初めてでした。

P4290023.jpg

アブラハヤ Phoxinus logowskii steindachneri
埼玉県のどこか

お腹に卵がたっぷり詰まっててパンパン。
プロフィール

あまぞん

Author:あまぞん
早いもので、もう社会人6年目。
なるべく好きな事だけをして生きていきたいw

大型犬と暮らしたいなぁ~

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる